cinnabom official site

チナボン・オフィシャルサイト

【2nd album "under the sun" is now in worldwide stores!】
iTunes Store, Google Play Music, Apple Music, Spotify, etc..
世界配信&CD好評発売中!

blog > 音楽

フジ子・ヘミング「天使への扉」読了。
最近アマゾンから取り寄せた
フジ子・ヘミングさんのピアノソロのCD
めちゃ良くて思わず本も注文。
この人の人生に対する姿勢が好きだー。
ドキュメント見たときそう思ったけど
エッセイを読んでそれを再び確認。

やー今さらですがCDを聴いて。
ピアノってすごい楽器だ!
いっぺんに10コも同時に音が出せるなんて!
他にこれ以上音を同時に出せる楽器
(しかもこんなに自由度をもって)
ってあったっけとあれこれ考えてみたけれど
ちょっとあたしの乏しい知識の中では
他に思いつきませんでした。
たった一人であれだけの情景が描き出せる
ピアノの曲を作曲する人もすごすぎる!ハアハア
今さらバカみたいに興奮しているのでした。

てか、フジ子・ヘミングさんの演奏だよ!
なんだかもうやさしくって
とても励まされているような
なんだかうれしくって泣けてしまう。
こんな音楽をあたしもいつか
あたしなりのかたちで
できるようになりたいなあ。

ライブ三昧でした。
見たり見られたり。

木曜日はNAOITOを見にcafe STUDIOへ。
この日はパーカッション3人にスティールパン
というゴージャスな編成で
土着感もアップ♪
レディース4人の話もはずみ
お酒と音楽と食事と楽しみました〜。
NAOITOとは8/10にちなぼんと
カフェリベルテにてライブを予定してま〜す。いいよ!

土曜日は中村好伸氏を見にcafe LIBERTEへ。
ライブは初めて見たのですが
CDからの期待を裏切らないすばらしいライブでした!
ものすご〜く豊かなアコギインストだよ。
気持ちよすぎて吸い込まれました。
もうひとつはアラタ君のライブ。
こちらはエレキ1本のインスト。
どちらも最高!
テラスで風に吹かれながら昇天〜な夜でした。

やっぱ夏だし
これから外でいっぱい
気持ちのいい音楽を
聞いたりやったりしたいなーなーなー

マリーザ・モンチ@オーチャードホールに行ってきました〜。
席は1階8列目の真ん中♪
ああもう、なんと言ってよいのやら。
一緒にうたい踊り感動感激でした。
ひとのライブであんなに声はりあげてうたったことって
今までなかった。あはは
マリーザの生きている時代に
偶然だけどあたしも生きていてよかったわ。
2時間はあっというま!
もっともっと聞いていたかった。

ショウの後
一緒に行った4人で飲むしゃべる。
共有できるすばらしさ。

西荻窪の三人灯というお店へ
オニキさんのライブを見に。
今日はお客さんとして。
オニキさん+tico moon+pop鈴木さんという編成で
とても気持ちよかったです。
いつもの曲もお客さんとして聴くと
なんだかふしぎな
ぜいたくな感じがしました。

お店もすごく雰囲気がよくて
ついついお酒がすすんでしまいました。笑
その後みんなで食事もしましたが
とてもおいしかった!
フツーにごはんしにまた行きたい。
ライブもいつかできたらいいな〜。
店長の水越さん
シュガプラやちなぼんを店内でかけてくださいました。
うれしかったな♪

西荻ってなんだかいいね。
以前は近くに住んでいたのだけど…。
また最近新しいよいお店が
増えているのでしょうか。

今、一緒に録音している津山君のバンド
OMIのライブを
SECO Loungeへ見に行きました。
彼らのライブははじめてでしたが
なんだかみんななにげにキャラが立っていて
よかったです!
Why Sheep?の学さんにも
ひさびさに会えたー。
楽しかった!

みんなと一緒にラーメン食べて帰りたかったけど
おなかいっぱいだった・・・笑

オニキさんのライブを見に
マンダラ2へ。
この日はtico moonとのコラボ。
対バンはxnoxさんと石井マサユキさん。

xnoxさんのライブ
ウワサには聞いていましたが
面白かった〜
ファンキーだね!

オニキさんのライブも
ひさびさに演るのではなく
お客として見ましたが
やっぱオニキさんの存在感ってスゴイわ〜
彼のひきだしの多さを感じさせる
コラボライブでした。

Venus Peter 再結成ファイナルライブに行ってきました。
お客さんたくさんいた〜。
こんなにファンがいるのにもったいなーい!笑
ま、いろいろ事情があるのでしょうね。
でもまあみなさまそれぞれご活躍ですからすばらしいですね。
おつかれさまでした。

打ち上げは相当な大人数だったそうで。
なのでご遠慮して
ひさびさに会った友人たちで飲みました。

前評判どおり
新作「hoje」からは1曲もやらなかった・・・
ヒジョーに残念。ぽるけ????

でも初の生ガルでよかったれす。
ほんとにスタンダード中のスタンダードみたいな曲ばっかりで
ちょっとビックリ。
でも初心者のあたしが練習してるような曲たちの
ガルバージョンをたくさん聴けてベンキョウになりました!

color filterの恒吉くんのプロジェクトでベースの録音。
ロックオンで働いている職権を乱用してもらい(笑)
高価なDI使用。
いい音だった〜!
オニキさんの時にも借りようかなー。

そのあと
Potlatch PotlatchにNaoitoが出るというので
ベース背負ったまま2駅分を歩いて見に行く。
Naoitoはex.界のパーカショニスト。
華麗なる転身をとげて今は
ブラジルありアフリカありロックありの
ガットギター弾き語リストになってるんだよ。
ライブとても素敵でした。
うたもギターもとてもよくてビックリ!
今度一緒にライブできたらいいなぁ〜、リベルテで。


ところでメタモのマニュエル・ゲッチングはどうだったのかしら?

先日のライブのときにとある友人が
marisaのニューアルバムの歌詞カードを
コピーしてしかもちゃんとブックレットの大きさにカットして
持ってきてくれた!
この場を借りて、ありがとう!!!
まじにうれしかったです!

あたしは今は
Universo ao meu redorの方がもっぱらお気に入りで
このぐいぐいひきこまれる感じは
一体なんなんだろう…?
とヒジョーに不思議だったのですが
歌詞の内容を読んでかなり納得。
この流れにはシンパシーを感じずにはいられません。
う〜ん、素敵すぎる。

Marisaはあたしと年が3才しか変わらないのだけど(哀)
あたしも3年後には、あたしなりの
あーいうディープな愛がうたえていたらいいな。

とりあえず今は夢中で
歌詞カードとコードブック首っ引きでコピーしてます。笑
そう、marisaの歌詞カードにはいつも
コードネームが書いてあるのです。さすが!
これで少しはコードネーム覚えられるといいな。
でも、めっちゃむずかしい〜。

↑このページのトップヘ