cinnabom official site

チナボン・オフィシャルサイト

【2nd album "under the sun" is now in worldwide stores!】
iTunes Store, Google Play Music, Apple Music, Spotify, etc..
世界配信&CD好評発売中!

blog > 日の出

日食をさかいに
終わるものと
始まるもの

ひかりと影のさかいめで
あたしは太陽とともに
むっくりと起き上がった

雨はまだ降らない
スキップしながら
坂道をのぼる

お気に入りの小道に入ると
おしろい花のにおいでいっぱいの空気を
たっぷり吸い込んだんだ

あさがお
つゆくさ
たちあおい

夏の朝の花びらは
なんであんなに
ひんやりと光っているのだろう




太陽よりも遅く起きる
1年で一番楽しい早出の日☆

すくっと起きる
明るいというだけで
あたたかいというだけで
すくっと起きる
同じ人間とは思えない!
冬のあの寝起きの悪さが
不思議なほどに

昨日の新月から
月は満ちはじめ
夏至から
夜は満ちはじめ
ぬか床もやっと
いいにおいが満ちはじめたのを
台所で確認して家を出る

街もすでに満ちている
早朝とは思えない人出
店はみんな閉まってる
廃墟をうろつく幽霊たち
あたしもそれにまぎれて歩く
明るい雨雲の下
水蒸気が空中に満ちる

スズメは今日も垂直に飛ぶ
空中に静止する妖精
コンビニで売ってるチェリーが腐ってる
傘立てに置いた傘はすり替わってる
ひたひた満ちている
あたしのなかでも
満ちている




ぴよぴよぴよ
今朝は鳥の声で目覚めたよ
ハイジみたいで素敵だな
ハイジはめざまし時計を
持っているだろうか

がたんごとん
電車に乗ってる朝
駅に止まると扉があいて
静寂が乗ってくる
ぴよぴよぴよ

からだが自然に向く方向がある
今朝は低くたれこめた雲追って
その南の果て
西寄り
について考える

遠い昔
小さなふねで星を見ながら
海を渡っていたかもしれない
ハイジは羅針盤を
持っているだろうか

あたしは今
電車のなかに座って
目を閉じると
からだがまっすぐになっているのかすら
よくわからなくなる

ねむっているのか
ひざはじょじょに開いているのか
首は傾いているのか
となりの人の煙草くさい息
眉間にしわはよっているのか
眉間はじょじょに開いているのか
とじたまぶたのすきまから
なみだが流れているのか





5月の風はさらさら
サンダルもノースリーブも
さらさらなびく朝

すずめは垂直に飛ぶ
つつじは満員電車のよう
ひしめきあう

もう咲いてる
あじさい見つけた
5月のあじさいは虹色

水玉もようのつぼみたち
さらさらの羽をはばたかせ
今にも飛んでいきそうな花びら

たっぷりと雨をふくんだ
ぷりぷりのあじさいとは別人の
かれんな植物みたいなのでした





先日の廃校フェスでのsugar plantのライブ映像が少しですが
来週5/27(水)24:30〜25:30
(再放送)5/31(金)26:00〜27:00
スペースシャワーTV『DAX』にてオンエアされます☆
よかったらチェックしてみてね。
→DAX MySpace





きのう作った
超具だくさんミネストローネをタッパーにつめて
パンとチーズを持って家をでる
これでワインがあれば
ピクニックみたいなんだけどね

玄関を出るとちょうど
家々のあいだから
真っ赤な太陽がのぼってくるところだった!
太陽礼拝
ヨガのポーズの太陽礼拝をマスターしたい

見つめた太陽のあとが
目の中に残って消えない
のぼりくる太陽は
今朝はあたしと同じスケジュールのもよう
太陽の伴走で走るメロス

世間はGWだからか
電車のなかはスーツケースを持った人が多い
ぶつかりあいながら世界中へ飛んでいく
スーツケースに思いをはせながら
今再読している本が
NARA NOTE

痛感するのは
なにかを生み出すときに
自分と向き合うことが
いかに大切かということ

絵だって音楽だって
聞きたいのはその人の音楽
見たいのはその人の絵なんだから
よくよく考えればあたりまえのことなのに
いろいろなしがらみとか欲とか
これまでの経験からうまれる思い上がりとか
プレッシャーとかマンネリとかそういうので
ついつい忘れがちになっている

彼の絵を描きたいという思いは
あたしから見たらめちゃくちゃ純粋で
それだけでも申し分ないのに
さらにそれを鼓舞させて立ち向かっていっている
まるで修行僧のような
ものすごい作業の軌跡がこの本



朝起きてベランダに直行〜
キャミとショートパンツで飛び出せる
季節が最高〜
昨日干した洗濯物入れなくっちゃ
今日の予報は雨 春の雨

駅に着くと一面灰色だ
灰色のなかをまっすぐ進むんだ
まだ見えないけど
太陽の方向はわかっている
明るい灰色だよ






明日は平日ですがCELEBS LIVEです♪
こぶちゃんがEARTHDOMラストなんだって!
CELEBS見たことない方はぜひこの機会に。
出番は5番目、9時すぎです。

■2009/4/15 WED
EARTHDOM PRESENTS
OPEN 18:00/START 18:30
ADV. 1,700yen/DOOR 2,000yen (+DRINK CHARGE 500yen)

LIVE: 高品格、sine (nemo,groundcover.,PLUGDEAD,LIMITED EXPRESS(HAS GONE?!))、EMILE、KILLVO、zeeble buzz Aknot、CELEBS [Kei(g/LDK), cinnabom(b/sugar plant), maki999(dr/HB)]




駅のエスカレーターをのぼってくると
星きらめく濃紺の空 薄まって
いちご色に染まっていく
朝だよ 朝だよ
まだ鳥は鳴かないけれど

北風が花粉を吹き飛ばし
あたしは涙を流しながら
コートのすそをおさえて歩く
春だよ 春だよ
まだ鳥は鳴かないけれど





みなさま、長らく廃盤になっており
ご迷惑をおかけしていましたsugar plantの2枚のアルバムが
iTune Music Store にて配信開始しました!
お値段も大変お求めやすくなりました♪

*hiding place
*cage of the sun
*happy
*dryfruit
の4枚とボーナストラックなども追って配信予定です!
お楽しみに〜☆


trance mellow/sugar planttrance mellow

1996年ポニーキャニオンよりリリース
東京にて録音
5曲(50分)収録のミニアルバム

→iTune Music Store

after after hours/sugar plantafter after hours

1996年ポニーキャニオンよりリリース
フィラデルフィアSTUDIO REDにて録音

→iTune Music Store




新しい時間帯のシフトが増え
真冬でもうっすらと東の空が白んでいるのが
拝めるようになったどー!
朗報、朗報!

真冬の朝の太陽が
あの地平線のむこうにすぐそこに
いるんだ
ビルで埋め尽くされた
まるでレース編みのような地平線が
ぼんやりとした光で編まれていく
朗報、朗報!
朗報をもって走る
東にむかってあたしは走る

コンビニの横の壁が消えた
道路拡張でなかなか立ち退かなかった1軒
家主は死んだのかあきらめたのか
変わりゆく街を
あたしは走り抜ける

太陽!真冬の太陽!
朝だ水色の朝
会社はどこだ
けれど冷たい真冬の風
毎朝くりかえされるレース編みには
みんな気付かずねむってる

12月の早朝にしては
異様にあったかい!
10度くらいあるんじゃないか
たっぷりと雨を吸い込んだ
アスファルトが黒くにぶく光る
手をポケットに入れるとあついくらいです

けれど東の空にはまだ
薄蒼い雲の層がたなびくばかり
星も月も太陽もいない空
カラスだけがおかしな声でなくので
歩きながら笑っていたら
曲がり角から人が出てきて怪訝な顔

曲がり角といえばこのあいだ
会社の廊下を歩いていたら
角から氷川きよしが
オカマ歩きで飛び出してきました
角って不思議

すぐそこにいるのに見えない
見えないのに突然現れる
人は雨を止めることはできない
でも雨とうまくやっていくことはできる





最後の2行、なんのCMだったけ・・・笑

渋谷に着くと
空の闇ががうっすら溶けはじめている
青信号と薄闇のブルース
トンネルの出口で
蛍光灯に照らされた寒色系の世界を
ポケットに手を突っ込んでつかつか歩く

たった一日で消えたなにか
更地にかつてなにがあったのか
毎日通っているのにさっぱり思い出せない
行ったことのない公園
のぞいたことのない美術館
世界をどれだけ
知っているのか いないのか

もうすぐ太陽が
巨大な暖色系を持ってやってくる
黄色いイチョウが予告している
鳥もそうだよとうたってる
あたしもうたいながら歩く歩く
あたたまった手をポケットから出し顔にふれると
冷たくて気持ちがいいくらいだ

↑このページのトップヘ