6時前に起床し昨日の写経を持って本堂へ。
本堂は寒いとのことで上着着用。ねもい…
ここで朝のお勤め(勤行)ということで
般若心経の書かれたものをいただく。
3人のお坊さんの朗々としたお経を聞いた後お焼香をしてから
般若心経をみんなで読み上げました。
お経の意味は勉強不足のためよくわかりませんでしたが
頭の中真空になりました〜

堂内を見学させていただいてから部屋に戻り朝食。
堂内には密教らしいきらびやかな仏様がおられました。
おいしい朝食(もちろんすべてお野菜)の後は
いよいよ瞑想ー!
一乗院では阿字観瞑想ではなく阿息観瞑想というのを
ご教授いただきました。
阿字観は文字通り「阿」という文字を見ながら行う瞑想とのことですが
阿息観はこれも文字通り息、呼吸に意識を持って行く瞑想で
こちらの方が私にとっては馴染みがありました。
呼吸を整え大日如来と一体化する瞑想
集中できて大変気持ちよかったです!

チェックアウトしてやっと高野山を観光。
これはやはり高野山の入り口である大門からと思ったのですが
お坊さんにまずは奥の院へとオススメされたのでバスで奥の院へ。
朝もやの中に林立する苔むしたお墓の数々
そしてその奥で今もまだ空海が修行を続けていると信じられている弘法大師御廟
白装束のお遍路さんのお経が響き渡ります。
奥の院をゆっくり堪能しお昼を済ませ
さて午後はどこへ行こうと思案していたところ
重要な事実に気付く私たち。
この日は夜8時に名古屋でche2のダンナ様と
トルコ料理をいただく予定になっていたのですが
逆算すると15時のケーブルカーに乗らないと間に合わないって。。。
その前に宿坊に預けた荷物も取ってお土産も買って…となると
残された時間はあと2時間もない〜〜!

ということでその後はマジで駆け足で壇上伽藍へ行き
根本大塔の中の圧巻の立体曼荼羅を見学
空海が中国(唐)から投げた三鈷(法具の一種)が引っかかっていたという松の木の前で記念撮影
金堂や不動堂、西塔、東塔などの重要文化財を横目に見て総本山金剛峯寺へ移動
金色のふすま絵(撮影禁)や枯山水、大きな台所のお釜などを見学してからの
お茶をいただきながらのお坊さんのお話も泣く泣く途中で切り上げ
つむじ風のようにケーブルカー駅に辿り着いたのでした。ふー


やっぱりこれはもう一度行かねば!!
国宝がたくさんあるという霊宝館も見れなかったし
大門だってまだくぐってないよ〜
一乗院の精進料理もそうだけど他の宿坊も気になるところいっぱい!
でもお坊さんのアドバイス聞いておいてよかったです。
大門から始めていたら絶対に奥の院まで辿り着けなかったハズw


今回はほんと駆け足ではあったけれど
今も私たちのために修行を続けておられるお大師様と
そこに仕える人々が脈々と受け継いできた神秘的な天上の都・高野山
の雰囲気を肌で感じることができて大感激でした!
そして今はすっかり大日如来が私のアイドルになってます!





cinnabom次のライブのお知らせです→
20150425flyer2015/4/25 SAT
galaxy'z BAR@頭バー 恵比寿
9pm-5am 1st drink 1,000yen
LIVE: cinnabom+ARATA(チナボラータ)、mahito
DJs: 田中TheRecord、ARITA、NYAO、sistaresista