Nickの知多半島パーティに行く行かないで一悶着
で、結局なぜか信州は渋温泉に来ちゃってた
なんかだまされたよーな…

でもこの温泉
いい感じに鄙びていてとてもよかった
(写真がなくてゴメンナサイ)
当日予約したので宿はおんぼろ旅館だったけど
石畳の昭和な温泉街を
下駄をからんころん鳴らしながら
9つの外湯をめぐるシステムになっており
どこぞのハリボテの昔の街とは大違い
熱い湯の後の冷たい風も気持ちよく
なかなか風流な一夜をすごしました
おんぼろ旅館の朝食も
質素ではあったが心がこもっておりおいしうございました

翌日は志賀高原に行き
秋の紅葉を楽しみながらハイキング
オンシーズンはスキーの季節らしく
なぜかだれもいなかった
いいちこみたいな風景
(私の写真はあのきれいなポスターの足下にも及んでおりませんが)
樹齢800年一の瀬のシナノキとともに瞑想し
自由が丘で飲んで帰宅