6時起床。6時半からヨガ。
朝だからかウォームアップ的なわりと軽めの運動量。
先生の英語がなかなか聞き取りづらく見よう見まね…
屋外ではなくホールだったけど
潮騒を聞きながらのシャバアーサナは気持ちいかった

朝食はレストランでブッフェスタイル。
おかゆ、パンケーキ、チーズとジャム、フルーツ、フレッシュジュース、紅茶。
テーブルにちらほら日本人の女の子がいたので少し話した。
中学校の英語教師はなえちゃんと歯科医のさやかちゃん。

9時にドクターアヌラダと面会。
専門用語が心配だったのでこの時だけ通訳をお願いしておいた。(無料)
ここに来た目的など話すと、お酒はやめないとねぇ〜と言われた。ひえ〜〜
ちなみにこのリゾートでは酒、たばこは一切禁止!
代わりに水は私の場合1日に1.5リットルは飲んでと。
30〜40分間、問診と血圧、脈診などして10時から針治療。
今日の針はとりあえずまだ昨日と同じリラックスのためのものとのこと。
寝台に横になり針を刺されたまま40分くらい横になる。
他にも腰や腹など様々な箇所に針を刺された人々が10人くらい横になっていた。

10:45 昨日と同じガイヤーナに手を引かれマッサージ部屋へ。
使っているオイルも内容も昨日と同じもよう。
スモーキーなにおいのするオイル。
あ、今回から目薬と目の周りのマッサも加わる。(老眼が気になるって言ったからかなぁw)
ここでは基本担当制でずっと同じ人がマッサージなど施術をしてくれる。
ガイヤーナはにこやかで優しい雰囲気のとっても素敵な33才の女性。
彼女のマッサージは最高!!
とっても繊細でときにダイナミックに的確に。
全身の時にはパートナーのナウシカと2人でマッサしてくれます。

昨日と同じコースで
ハーブの温湿布+フェイシャルパックの後はシャワールームへ。
ここでオーガニックなスクラブ(たぶん手作り)を渡され
顔や全身を洗うとツルツルに
それからすかさずハーバルバスの部屋へ。
かまどを使ってお湯やハーブエキスをがんがん沸かしています。
日本とちがい首まで浸かることはできないのだけど
浅めにためたちょうどいい湯加減のバスに横たわると
手おけでひたすらお湯を全身にかけてくれます。
その後は起き上がり背中側もかけてもらい
ホカホカになって今日の施術はおしまい。
(お湯はちゃんと一人一人栓を抜いて取り替えていて安心)

そうこうするうちにもうお昼の時間。
私の部屋番号のテーブルにつくとなにやらシンハラ語で書かれたカードがあり
どうやらここに私の健康状態と毎食ごとの飲み物についてのドクターの指示が。
ウェイターはこれを見ながらサーブしてくれます。
私の場合は
朝食:ティーの種類は自由、ジュースはネリジュース
昼食:クミンティー、ザクロジュース
夕食:フェンネルティー、ハイビスカスジュース
を8日間毎日いただきました。
ネリジュースは薄い黄色のちょっと酸っぱいようなさっぱりした味のジュース。
ネリについて帰ってきて調べたら
アーユルヴェーダでメジャーな3つのフルーツのうちの1つで
血液の浄化や整腸によいとのこと。
ちなみにこの処方は人によって全然ちがってきます。

15時になるとヘルスセンター(施術を行う棟)の
各部屋番号の棚にそれぞれ処方された薬が毎日入れられるので
それを取りに行く。

その後はお料理教室へ(これも無料)。
レシピカードが配られ、リゾートのコックさんたちが
デモンストレーションしてくれます。
この日のメニューはココナツミルクを使ったホワイトカレーと
フライドライス、バナナフリッターでした。
他にもめずらしいスリランカの野菜や果物
ハーブの解説もあり面白かったです。

毎日のようにこうした課外活動が無料であり
意外にぼーっとするヒマがない!w