私にとってヨガと言えばACO YOGA
そのACO先生が提唱するテンセグリティヨガの
記念すべき第1回のティーチャートレーニングに参加してきました。

テンセグリティという用語は
建築用語としてメジャーなようですが
引っ張る力と圧縮する(支える)力で自立する構造のこと。

ひとのからだも動物のからだも
ひいてはこの宇宙も
この構造でなりたっている!
もともとはこの自然の構造を発見することによって
生まれた言葉
それをヨガ理論として提唱することに着目した
ACO先生の発想にうならされます。

むずかしいことはさておき
この考え方に裏付けされた
彼女のヨガへのアプローチが
とにかく気持ちがいいのです。

効かせどころを作らず
からだ全体で微調整し続ける
そのことにより
全方位に無垢でありながらも
強烈なエネルギーを発動
ポーズが瞑想へと進化していく


そしてACO YOGAの真骨頂
そのヨガをオフザマット=マットの外の日常に
ひろげていく
彼女のTTではまさにそのことまでもが体現されていて
まさに無垢でありながらも
強烈なエネルギーを発動する場の
プレゼンテーションとなっているのでした!

そして、このバイブレーションを
今回シェアすることとなった
25人の個性豊かな人々との出逢いもまた
ほんとに面白かった!!
てか、ACO先生つながりなのだから
濃くないわけがないw
これからももっと深めていきたい仲間たち


私もACO先生やみんなのように
もっともっとこの素敵なヨガをひろげていこう
ヨガというかたちではもちろんだけど
音楽でもなんでも
人生というクリエイションのひとつのかたちとして!