cinnabom official site

チナボン・オフィシャルサイト

【new album "under the sun" is now in worldwide stores!】
iTunes Store, Google Play Music, Apple Music, Spotify, etc..
世界配信&CD好評発売中!

なんか、ここのところ寒いっすね。
あんまり太陽も出てこないし、
洗濯物が前代未聞(未見?)っていうくらいたまってます。
あしたこそ、太陽よ出てこいーっ。
千夏としては寂しい季節に突入です。

イギリスの大学院生さん(日本人)から突然メールが来た。
なんでも、アンビエントミュージックやトランスアンビエントなどの
ミュージシャンの活躍の基盤を日本で確立させるにはどうしたらよいか?
ということを研究しているのだそうで、
卒業研究のためにインタビューをとりたいとのこと。
他には坂本龍一さんや澤文也さんにご協力頂いているのだそうです。
いいのかなあ。うちらで。

今日のでぃな~は、焼き魚・ナスとインゲンとがんもどきの煮物・ごはん・キムチです。日本人はやっぱごはんですな。
あ、最近「みょうがみそ」がお気に入り。
炊きたてのごはんにのっけて食べるのです。
みそに、刻んだみょうが・たまねぎ・かつおぶし・砂糖・酢を入れて
よくまぜて、冷蔵庫で数日ねかせばできあがり。
夏バテで食欲がない時とかのカンフル剤になるよ。
(あたしには無縁だけど。)
うちの父はほとんど料理しないけど、この「みょうがみそ」だけは
なぜか自分で作っていた。
みょうがって食べ過ぎるとバカになるの?

昼過ぎにメタモルから自宅へ帰着。
すぐに寝ようとしたんだけど、横になってから話がはずんでしゃべりまくり
気付いたら赤とんぼ~♪夕方に。
それから次の日まで爆睡しました。

ところで、前に大家のこと書こうって宣言してしまったのでここいらで。
うちの大家はうちの庭の向こう側に住んでいて
というか、大家の家の裏庭にアパートがたっていて、
大家の裏庭=うちの庭ってことになってます。
かなりお年を召したちいさなおばあちゃんは
ここのところ少し混乱されているようで
どうやらうちが怪し気な宗教の集会をしていると
思い込んでいるみたいです。
先日は、なぜかろうあの夫婦の結婚式がおばあちゃんの台所で
勝手に執り行われていたそうで、その夫婦がうちの関係者なのだそうで
たいへんに怒られてしまいました!
ある時には、顔を白塗りにしたオガワくんが、近くの送電線に
登っていたとのこと。
庭にはセンサーがついていて、一日中おばあちゃんの動きを監視。
黒子や迷彩服を着た役者達が何人も庭にひそんでいて
うちはただいまアッラーの神を信仰する宗教人であるとともに
電波系?の劇団関係者ということになってます。
こういったことを延々と不動産屋さんにおおまじめで話すおばあちゃん。
たしかによくうちにはいろんなともだちが遊びに来て
タイコの音を聞きながら踊っている時もあるけど
そんなつもりはまったくないのよ~ん。

メタモルに行ってきました。
日本ランドHOW遊園地といえば、常に悪天候という印象(最初のレインボー2000はまだマシだった)なんだけど、
今回ははじめて夜中でも芝生にすわれる快適な天候。
混み具合も適度で、来てる人たちもいつもより若干年齢層が上な感じで
落ち着いたパーティーだったな。
まあ、メインアクトがデリック・メイということですな。
結構まめにサイトを移動して、いろんな人たちのDJを聞いた。
好き嫌いは別として、
みなさんそれなりにその道を極めていらしてたいへん興味深かったっす。
デリック・メイは私には黒いトランスに聞こえた。
オガワくんはテクノだテクノだと言っていたけど、たしかにトランスは白人のものかもしれないから、それはやはりテクノなのかもしれない。
しかしBPMが早くてずっとは踊れなかった。
最初から最後までずっと踊っていたのがチャリチャリ。
私たち的にめちゃくちゃオンなテイストで、聞かしてくれました。
(でも結構知ってる曲があった)
たまのこういうフェスティバルはやっぱ楽しいね。
普段はぜったいに見れない(見に行こうとはしない)
いろんなDJたちのプレイが見れて満足満足。

夕方ふみえから電話。一緒に食事をしようとのお誘い。オガワくんが寂しそうなので、自宅にてハングアウトすることに。
めずらしくほとんどDJモードに入らずにずっと3人でしゃべっていた。
今日のちなぼう亭メニューは・・・

●ラタトゥイユ
●ヤリイカの白ワイン蒸し
●スモークサーモンとトマト
●ガーリックトースト
その他、ジャンクフード数々。つーか酔っぱらって作り出すともう何がなんだか、よく覚えていない…。
ひとつだけレシピを紹介。

■■ヤリイカの白ワイン蒸し■■
ヤリイカ
インゲン・たまねぎ(いろどり程度の量で、なくてもOK)
にんにく・タカの爪・アンチョビ
白ワイン
エキストラバージンオリーブオイル
イタリアン系のスパイス・コショウ

フライパンで多めのオリーブ油を熱しにんにく・タカの爪を入れ香りを出してから、ヤリイカ・インゲン・たまねぎ・みじん切りにしたアンチョビを加え、白ワインで蒸し焼きに。スパイス・コショウ等で味を整える。
イイダコや普通のイカでもおいしいと思います。

いや~、しかし食った喋った飲んだ。ふみえが電車の時刻表ない?というので、なに言ってんのーもうとっくの昔に終電終わってるよ~と時計を見ると、なんと始発の時間でした。

★★CM★★
えっと、この日記の一番下にある、さるのアイコンのうち、HOMEというのをクリックすると、「mango knife web zine」に行けます。よろしくね。

”やんごとなき私情”がオガワくんの愛によって解決される。なんというヤツだ。オガワくんに言わせるとあたしはもっと人を信じた方がいいとのこと。そう言われてみればそうなのかもしれない。あたしはそれを「人間的強さ」と勘違いしてたのかもしれない。今度のことでやっと、今までケムリのようだったものが、うっすらと手のひらの上におりてきたような感じ。宿命的な8月最後の日。そして明日9月からやっと、この2年の間にたまった澱(おり)を私なりの曲や歌詞というカタチに昇華させることができるかも、とうっすら射しはじめた希望の光にわなないているとことへ、われらがレーベルプロデューサーこばちゃんから電話。夜、渋谷で次のアルバム製作についての打ち合わせをしようとのこと。ものすごいタイミング。なんというヤツだ。
打ち合わせの後、界やGROUP、三月とかがライブをやるというので、途中から合流した友人たちとクラブ・エイジアになだれこむ。1時間押しで界が始まって、すっかり酔っぱらった私たちは最前列で踊りまくる。
GROUPは出番が4時ということで、しびれをきらしてメスカリートに流れたら、そこでGROUPのけんちゃんが飲んでました。
私は途中からなにげにDJブースの前に座ったら、すっかりハマっちゃって数時間CDとレコードをかけまくる。なんかかなり基本的なことなんだけど、DJって、表現である以上に、オーディエンスを楽しませるっていうことなんだということを体感する。てか、メスカリートのお客さん達(ともだち達)のストーリーが面白すぎてついつい、BGMを操作する楽しみにハマっちゃった。たとえば、ライブを終えてともだちを引き連れて戻って来たけんちゃんを酔っ払いたちが大騒ぎして迎えている、とかそういうなんのことはない場面で、それっぽい盛り上がる曲をかけてみると、みんなが無意識のうちにさらにさらに盛り上がってるように見えてくる。あたしのかける曲によって場の雰囲気が七変化。これがおかしいんだよね~。でもそうやってると、単に自分のかけたい曲をかけてるよりも、圧倒的にコミュニケーションが成立していくのがわかる。DJっておもろいなあ。これでもっともっといろんないい音楽を知ってれば、もっともっと楽しいことができるのかも。
そうこうするうちに気付けば朝の7時半。オーマイゴッド!なんというヤツだ。明日はデリック・メイだ。

↑このページのトップヘ